RSS
Admin
Archives

☆もふもふ日記☆

Aコッカーのピノ☆ニコと過ごす日常♪

プロフィール

pino☆mama

Author:pino☆mama
ニックネーム:ピノママ
血液型:O型
出身地:岩手県
自己紹介:Aコッカーのピノニコとピノパパをこよなく愛する働く主婦☆

YouTube
☆ pino & nico ☆


ニコ初めての雪遊び♪


☆ニコの動画☆


ラン♪ラン♫ラン♬

雪遊び♪@小鹿牧場2012

ドッグラン@安比高原牧場2011

ドッグラン@安比高原牧場2010


最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.08
31
Category : 未分類
今日は 楽しい内容ではないので 興味のない方はスルーして下さいね


実は ピノママ かなり怒ってます


それは ピノ君のにゃんこ兄さん(ピノママの実家のにゃんこ)みーちゃんのこと・・・


みーちゃんは つい先日 腫瘍の摘出手術を受けました


手術を受けた動物病院の対応・・・


ありえないんですけど!!


とりあえず 麻酔が完全に切れてないうちに 「興奮してるんで早く引き取ってください」って ナニ??


それでも 状況が理解できてなかった母と妹(ユカっち)は みーちゃんの迎えに行ったらしいです・・・


が・・・完全には麻酔が切れていなかったと思われる みーちゃんは 錯乱状態


家に連れ帰って グルグルと回り続け 頭をいろんな所にぶつけ 手がつけられない状態・・・


動物病院に電話しても 受付の人が対応し まったくラチがあかないので 


母が そこの動物病院の院長先生の奥さんに直接電話で交渉し やっと経過観察入院することができたらしい


ハイ、そうです。母は院長先生の奥さんとお友だちなので そのよしみで その動物病院にかかっていたようです


実は 今日 みーちゃんの様子を見に 仕事帰りに実家に寄ってきたんです


この話も この時 初めて聞きました


・・・が その後の対応も 最低としか言いようがありません


ピノママ 『次 いつ受診するの?』


母    『連れて来いって一切言われなかった』


ピノママ 『はぁ? どうゆーこと??』


母    『受付の人に 1週間分の薬とみーちゃんを渡されただけで 何の話もされなかった・・・』  


ピノママ 『えっ? 患部の消毒とか 術後の経過とか見ないの?』


母    『先生が出てこなかったから 受付の人から みーちゃんを手渡されただけ・・・』


ピノママ 『はぁ~~~!?なにそれ?


腫瘍摘出手術を受けたのに こんな対応ってあるんでしょうか?


母が おババで 訳が分からないと思って そんな対応だったのか!?


経過の説明や その後の対処法の説明がないって アリなんですか??










すべて 今日 母から聞かされたのですが・・・


そもそも 最初から しこりが出来たと受診したのに 訳の分からない説明をされ なぜか予防注射をされ


そのせいかどうか 因果関係は分かりませんが 帰宅後 嘔吐が続いたそうです


しこりを診てもらいに行ったのに なぜに予防注射!?


その後も 腫瘍摘出手術の予定を入れられるも 手術前の説明が全くなく 


手術前日から絶食しなきゃいけなかったに 何も知らない母が ご飯をあげてしまい 手術延期・・・


そんで 術後も あの対応・・・


こんな病院ってあるんですね・・・本気でビックリです


もう 母には任せてられません


頼みの妹 マナっちは 東京に戻ってしまったし・・・


病院を変えるように話し ピノママが別の病院に連れて行くことにしました


さすがに のんびり屋の母も 『もう あそこの病院には頼みたくない』と 今回の対応には怒り心頭


これって 普通じゃ考えられないですよね?


少なくとも ピノ君の主治医だったら こんなコトは ありえません!!


無知な母も悪いのですが・・・でも 説明の義務ってありますよね?


手術が終わって料金をもらったら それで終わりですか?


病理検査の結果も『2~3週間かかります』って言われただけで・・・


結果が分かったら連絡するとかゆー話はなかったようです


そもそも 誰が主治医かも分からないんだって


ほら だって 受付の人に みーちゃん返されただけだし


昔は それほどヒドイ病院じゃなかったのになぁ~


病院の規模が大きくなって 現在 院長先生はほとんど診察に出てなくて・・・


若い先生たちの 入れ替わりが激しく 主治医なんて制度も 今やないらしい


その日 その時 担当だった先生が診るみたいな感じらしいです


最近 悪い評判しか聞かないのは そのせいか?









今日の みーちゃん


みーちゃん


術前と変わりなく いたって元気なのが救いだわ~(ノ_<。)


この体に巻かれたヘンテコなボロボロのタオルは 患部を守るために 病院で着せられたベスト


これもね 退院当初は 声が出せなくなるほどに ぎっちりとヒモで縛られていたそうです


母が いつ どのタイミングで 脱がせたらいいのかも分からないので・・・


ゆるくして 現在も着用中


みーちゃん2


患部に貼られたガーゼ・・・これって 取り替えなくていいわけ?


ずっと貼りっぱなし??


その説明もナシか!?


最悪なのは このガーゼ 粘着テープで体にグルグル巻きにされてます


当然 毛とくっついて 剥がせる感じではなく 毛ごと切るしかないようです


無理に剥がすと 皮膚まで傷つけそう・・・


とにかく違う病院に診てもらって 納得のいく最善の処置をしてもらう予定です









長々と 愚痴を書き綴って ごめんなさい。。。


こんな 暗いブログじゃなかったはずなのにね(笑)


でも こんな病院もあるんだってことを・・・ 


病院選びは大切だってことを 言葉で残しておきたかったのです(汗)


手術は受けたけど 不信感がぬぐえない以上 セカンドオピニオンもアリだよね?


説明もしてくれないような病院じゃあ 今後 悪い結果(悪性だった場合)が出たとき 安心して任せられない


一生後悔する気がするから・・・


あぁー また 暗い語り口になってしまった・・・反省、反省


そんな日の シメは こんなお顔で 癒されて下さいまし~(笑)


いやし


注:ピノママのでっかいオシリは気にせずに・・・( ̄▽ ̄;)えへ








今日もポチっしてね~

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。