RSS
Admin
Archives

☆もふもふ日記☆

Aコッカーのピノ☆ニコと過ごす日常♪

プロフィール

pino☆mama

Author:pino☆mama
ニックネーム:ピノママ
血液型:O型
出身地:岩手県
自己紹介:Aコッカーのピノニコとピノパパをこよなく愛する働く主婦☆

YouTube
☆ pino & nico ☆


ニコ初めての雪遊び♪


☆ニコの動画☆


ラン♪ラン♫ラン♬

雪遊び♪@小鹿牧場2012

ドッグラン@安比高原牧場2011

ドッグラン@安比高原牧場2010


最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.06
30
Category : 未分類
昨日の 日本 vs パラグアイ ホントに惜しかった。。。


でも いい試合だったよね~


 こんなに強かったっけ?って思うくらいの頑張りに こっちまで熱くなった~


だからこそ 勝たせてあげたかったけど・・・


でもね この悔しさが 次の糧となるって 信じてます


あっ そうそう このお方も。。。


でか2


ちょっぴり 残念そうでしたよ~







ところで 昨日 書きたかったこと。。。


実は ある人の 飼い犬の話を聞いて ちょっとショックをうけたんですよね


その人の犬は 2週間前に 狂犬病の予防注射を受けた直後に 体調を崩し


2週間後の今 血便 体の一部壊死 おしっこも出なくなったそうです


予防注射をした病院には苦情を言ったそうですが 原因不明で治療も効果なし


でもね ピノママがショックだったのは そのことよりも


その飼い主さんが 諦めきってて 何もしようとしないこと・・・


病院をかえてみるとか 大学病院へ行って検査してもらうとかの選択肢はなく


ただただ 「あそこの病院に連れてくと殺されるよ~」ってその病院を否定するだけ


「うちのは もうダメだから もう死ぬとこだから 安楽死かな」って・・・


そんな状態でも まだ生きてるんだから なんで諦められるの?


1%でも 望みがあるならば なんでそれにすがらないのかなって・・・


もちろん いろいろな考え方があるし それを否定する気はないけど


なんともいわれず ショックだったんですよね。。。


実は 昔 ピノママの実家で飼っていた犬を 安楽死させたことがあります


その当時 ピノママは子供で 家族が決めた その選択に従うしかありませんでした


高齢犬で 治療も難しく 仕方がない選択だったのかもしれませんが


大人になった今でも もっと何か出来たんじゃないか? なぜ看取ってあげられなかったのか?


ずっと 心の中に もやもやがあるんです。。。


もちろん 安楽死を否定する気はありません 必要な場合もあると思います


でも あとあとまで ずっと引きずるような 迷いのある飼い方は 今後一切したくありません


最後の瞬間まで 努力したいし 可能性をさがしたい


ピノを飼うとき 絶対この子に責任を持つ!って決めた気持ちを 忘れたくありません


ピノと過ごす一日一日 一瞬一瞬を 大切にしていきたいって思うんです


タッチ


ものすごい 重い話になっちゃって すいません


でも 今の気持ちを忘れないように 記録に残すことにしました







明日からは いつもどーりの やんちゃ坊ピノとの日常綴りますので 


これに懲りずに また来てちょんまげ


・・・ちょんまげって死語だよね? ピノママの年代が バレちゃう~


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

No title

う~ん、難しいですよね。
安楽死か・・
うちにはない選択肢かな。
避妊や去勢手術の時に同意書を書かせられるんだけど。やっぱり安楽死についても聞かれたな。

う~ん、ホント難しい。

でも最後のその時まで傍にいてあげたいな。

No title

>「うちのは もうダメだから もう死ぬとこだから 安楽死かな」

・・・苦しい。なんで??って気持ちがもやもやします。
安楽死自体を否定するつもりはないけれど、自分には
それは有り得ません。だってワンコはどんな状況でも
生きようとしてると思うから。安楽死ってワンコの為・・・
というより、飼い主の為・・・って気がするな。。。
いろいろな考え方があっていいんだと思うけど。。
ただ、もう死ぬから・・・とか、やる前から諦めちゃうのは
悲しいなぁ・・・(ー_ー)

No title

難しい選択ですよね…。
話せない分、どうして欲しいのか分からない。。。
けれどもピノママさんの「ある人の会話」にはショックを受ける気持ち分かります。
私の知り合いにも居ました。
「もう助からないんだって」と言ってそのまま治療もしなかった人。…軽蔑してしまいました。その人は「犬にお金かけても…ねぇ…」と。
安楽死。考えたくありませんが選択肢には入れています。以前はあり得ない!!と思っていましたが色々知り、考える様になりました。大好きな物も食べれずただただ衰弱し、苦しんでいる我が子を生きながらえさせるのは自分のエゴではないか?と。
どうなるか分からないけれど、弱って居るけれど明日には少しは良くなっているのでは??と期待する自分も居て。
諦めはしません!!が最後の最後…という事で私は考えると思います。。。

りんママさん たまりんさん ゆんさんへ

この事を考えると 胸がギュっと苦しくなります・・・
本当に難しい選択だと思うし それぞれ考え方の違いもあると思います
家族って思って犬と居る人 人は人 犬は犬ってはっきりと線引きしてる人・・・
いろいろな考え方があるのは 仕方がないのかなって。。。

でもね 自分の気持ちは はっきり決まってる
「最後のその瞬間まで 傍に居る」って。。。

この先 どんな選択を迫られようとも はっきりそれだけは言い切れます

その時は 泣き言いったりするかもしれないですけど 相談に乗って下さい

この短い文章書くのに 2時間かかちゃった
お返事 まとめてでゴメンナサイ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。